本文へスキップ

電話でのお問い合わせは024-572-7020

〒960-1108 福島県福島市成川字上谷地64-6

「住宅の省エネ」とはenergy-saving

国は住宅の省エネ化を促進

安倍首相は、首相官邸で開いた「未来投資に向けた官民対話」で、住宅の省エネ化を促進する方針を示しました。

具体的には『2020年までに、ハウスメーカー等の新築戸建の過半数をネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化するとともに、省エネ・リフォームを倍増させる。』

つまり、これからの家は消費エネルギーをゼロになるようにし、リフォームも省エネ対策をしなければいけないということです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。


高建ハウジングでは、ZEHの普及に努め、お客様の豊かな暮らしの実現に貢献します。

・平成32年度(2020年)までのZEH普及目標
  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
ZEH受託率 10% 20% 30% 40% 50%

・ZEH普及実績(年度毎)
  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
ZEH受託率 0% 0% - - -


長期優良住宅

住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。


低炭素住宅

二酸化炭素(CO2)の排出を減らす工夫がなされた住まいのこと。建物に高い断熱性を持たせたり、省エネ型の給湯器やエアコン、照明などを採用することなどにより、光熱費などランニングコストの低い住宅が該当します。


詳しくは、高建ハウジングまでお問い合わせください。