本文へスキップ

電話でのお問い合わせは024-572-7020

〒960-1108 福島県福島市成川字上谷地64-6

省エネ住宅のメリット

国は住宅の省エネ化を促進

安倍首相は、首相官邸で開いた「未来投資に向けた官民対話」で、住宅の省エネ化を促進する方針を示しました。

具体的には『2020年までに、ハウスメーカー等の新築戸建の過半数をネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化するとともに、省エネ・リフォームを倍増させる。』

つまり、これからの家は消費エネルギーをゼロになるようにし、リフォームも省エネ対策をしなければいけないということです。


長期優良住宅

「造っては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを造って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会へ!住宅の点検が楽で簡単に手入れも出来る。それが長期優良住宅です。良質な住宅をメンテナンスすれば長持ちします。また長期優良住宅補助金の対象になり住宅取得に係る税金も減税されます。


低炭素住宅

住宅の断熱性能を上げればそこで使用される冷暖房エネルギーの消費を抑えることが出来る。より少ないエネルギーで冷暖房すれば二酸化炭素の排出も少なくなり地球環境にやさしくなります。それが低炭素住宅です。しっかりした断熱性能と省エネルギーの設備機器で温暖化問題の対策にもなります。また低炭素住宅は補助金の対象になります。


ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

高建ハウジングでは、ZEHの普及に努め、お客様の豊かな暮らしの実現に貢献します。

・平成32年度(2020年)までのZEH普及目標
  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
ZEH受託率 10% 20% 30% 40% 50%

・ZEH普及実績(年度毎)
  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
ZEH受託率 0% 0% 0% - -

詳しくは、高建ハウジングまでお問い合わせください。